気仙沼市立階上中学校

 

日記

階上中日記 >> 記事詳細

2020/07/28

簡易防護服づくりを通してボランティアを学ぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by 階上中HP管理者

 昨日から、教育相談が始まっておりました。ご多用のところ、ご来校いただきましてありがとうございます。また、学校からのアンケートにもご協力をいただき、感謝申し上げます。
 今日の放課後に、生徒会総務と厚生委員会の生徒たちが簡易防護服づくりに挑戦しました。講師として防護服支援プロジェクトから気仙沼つばき会の3名の方にお越しいただきました。生徒たちはペアになり、2人で1枚の防護服を完成させました。講師の方々の楽しいお話を聞きながら、楽しそうに作成していました。あっという間の1時間でした。生徒会担当の先生によると、今後、このボランティアを校内で広め、100枚の防護服を目指すとのことです。そして、防護服100枚が完成したら、メッセージを添えて、医療現場に届けていただくことになっています。
 講師の方の「防護服を立派に作ることは目標であって、目的は、ボランティアを学ぶこと」という言葉が心に残りました。「自分も社会のために貢献できるんだ!」という小さい体験を積み重ねてほしいというお話も印象的でした。ボランティアは楽しんでやることが「コツ」なそうです。

18:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
お知らせ
階上中学校のホームページを開設いたしました。
学校情報や生徒たちの学校生活の様子等を定期的にお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

掲示板

学校からのお知らせ[根記事一覧]

一件も該当記事はありません。