2022/10/06

面フェス演目紹介5年,6年

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 4校時,校舎を回っていると5年生が音楽室で,6年生が体育館で面瀬フェスティバルの練習に取り組んでいました。5年生の演目は群読「注文の多い料理店」,6年生は劇「風吹く夜に」です。
 
 宮沢賢治の名作で,長いこと教科書にも載っているので,内容は既にお分かりのことと思います。それをどう表現するのか,今日の練習を見ていて少しだけ分かりました。群読がベースですが,傍らの二人は気取った紳士役のようで,群読に合わせて芝居をしていました。
 
 振り返りが出来るように動画を撮影していたからでしょうか,音楽室の空気がピリッとしていました。体育館の6年生も真剣に取り組んでいました。私が行ったときは「閉会のことば」の読み合わせをしていたところでした。しっかり声を張っている姿に思わずズームアップしてしまいました。
 
 劇は3つの短編のオムニバスということで,練習は場面毎に行われていました。G先生の演出に即して,細かな動きや台詞回しが積み重ねられていきます。最後の面フェスという子どもたちの思いが伝わってきています。みんな,がんばれ!
14:38 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)