皆様からの温かいご支援感謝しております。
We appreciate all the kind support we received.
 
COUNTER75655

お知らせ

 「鹿3運動」(鹿折小・中連携の生活習慣向上作戦)にご協力をお願います。 
  →保護者のページをご覧ください
 
      
〇 「年間行事予定」をお知らせします。
  4月~9月→ H31・R1 年間行事予定 前期.pdf
  10月~3月→ H31・R1   年間行事予定    後期.pdf
〇 オリジナル合唱曲「ひかり」をご紹介します。
  録音→    ひかり(48kbps).mp3
  歌詞→  ひかり 歌詞.pdf

               
〇 保護者・生徒用説明資料「鹿折中学校の今後の部活動について」を掲載しました。
   → 保護者のページをご覧ください
〇 「部活動に係る活動方針 2019」を公表します。
  → 保護者のページをご覧ください
〇 「平成30年度 学校評価のまとめ」を公表します。
  → 保護者のページをご覧ください


 

 

フォトアルバム

校庭の風景

校庭の風景を開きます。
38枚
校庭の風景

登録者:owner | 2018/10/08(1票)

所在地 ・ 連絡先

〒988-0812 宮城県気仙沼市大峠山1-263
TEL  0226-22-6764  FAX  0226-23-3160
 

鹿折中リポート

今日の鹿折中 >> 記事詳細

2019/05/18

鹿3運動 ①鹿「あいさつ」運動

| by owner
 
 自然に上手なあいさつができる人を見ると,ああ,いいなと思ってしまうことは誰にもあるのではないでしょうか。あいさつで他の人によい印象を与えることは,相手だけでなく,その当人にとっても重要なことですね。多くのみなさんから好感をもって接してもらうことができるからです。あいさつは「人間関係の入口」をつくる働きがあります。人は多くの人々と接することで様々なことが分かるようになります。まして,子ども時代は多くの人々と触れ合い,関わることで,成長する機会を得るのです。ですから,あいさつ(入口)が上手かどうかは大きな問題です。あいさつで人とつながることができる「心の体質」をつくりたいものです。
 社会生活や職業生活でもあいさつは大切ですが,子どもの時代に人に対して積極的に関わり,交流してよりよい関係をつくる心の体質を育むことを大事にしたいものです。デジタルな人間関係が増えてきていますが,直接顔と顔を合わせて紡ぐ人間関係が基本です。「おはようごさいます「さようなら」「ありがとうございます」など,相手の顔を見てはっきり言えるように,小中学校時代から育てましょう。このことを家庭,地域,学校で取り組みましょう。
12:00