令和4年度 面瀬小学校ニュース(校長ブログ)
12345
2022/08/05new

6年生の探究学習(夏休み編)その②

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 一昨日と今日も6年の子どもたちは探究活動に出動しました。
 一昨日は,「バイオマスパワープラント リアスの森」を,9名の子どもたちが見学と取材に訪ねました。送迎・見守りに協力いただいた保護者の皆様も一緒に見学をしました。
 
 発電のプラントが止まっていたのですが,その分普段は見学できない部分も見せていただきました。高橋正樹社長の巧みな話術で子どもたちも保護者の皆さんもお話に引き込まれ,「私も頑張って起業しようかしら」というお母さんもいらっしゃいました。
 
 興味をもってわざわざ出向いた子どもたちですから,たくさんの良い質問ができました。高橋さんは,気仙沼市の中でも超多忙な社長さんのうちの1人です。気仙沼の子どもたちのためだからと時間をさいていただいたこと,見学料も無しで受け入れていただいたことに心から感謝します。
 今日は,スクエアシップに9人が漁網リサイクルの事業を起業したamuの加藤広大さんを訪ねました。
 
 面瀬小学校の子どもたちは環境問題は,特に関心の高い事柄です。ゲストティーチャーとしてお出でいただいた際に伺った話から生まれたハテナについて広大さんに質問し,それに対して広大さんは1つずつ丁寧に答えてくれました。
 今回仲立ちしたSDGsの実践者に対する取材・見学活動はこれで終了です。どの方にも,今後また疑問が生じたら問い合わせに応じていただけることになりました。「分からないハテナを調べたら,また別のハテナが生まれる」という探究のサイクルが子どもたちの中に生まれることを願っています。
 受け入れてくださった実践者の皆さん,見守ってくださった保護者の皆さん,有り難うございました。参加した子どもたち頑張りましたね。しっかりまとめてくださいね。
11:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/08/02

6年生の探究学習(夏休み編)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 6年生は総合的な学習の時間に「ふるさと気仙沼の未来」というテーマで,地元気仙沼のSDGsの実践者について探究中です。夏休み前に,個々のテーマを設定し,夏休みはそのための第一次調査の期間と位置付けました。
 子どもたちの中に,頭だけでなく自分の足を使って取材に行きたいという探究心あふれる子どもたちが出てきたので,担任たちがコーディネートし,取材が実現しました。私も様子を見に行きました。
 今日の午前中は2名の子どもたちが,階上の規格外のイチゴを使ったホワイトチョコ「気仙沼みなといちご」を通してフードロスに取り組んだ成宮崇史さんのもとへ取材にいきました。
 
 2人は,成宮さんが以前ゲストティーチャーとして来校した際に聞いたお話から生じた新しい疑問をぶつけ,成宮さんはひとつひとつ丁寧に答えてくれました。S君のお母さんには送迎だけでなく,子どもたちの見守りもしていただきました。ありがとうございました。
 
 午後からは男子4人が階上の藤田商店にウニノミクスとともにウニの陸上飼育を立ち上げる藤田純一さんを訪ねました。おいしそうなものをごちそうになってますね。でもこれは陸上飼育のウニではなく開口で捕ったものとのことです。ミョウバンなどを使ってない新鮮なウニを食べて「今まで食べたものと全然違います。おいしい。」と話していました。貴重な時間を割いていただきありがとうございました。そして自慢の商品,ごちそうさまでした。
 
 お話を聞いた後は,防潮堤に上がり,漁港の向こう側にあるウニの陸上飼育のプラントの建設予定地を確認していました。
 困難な課題と対峙したときその解決の力になるのが,自分で調べに行こうというような主体的に取り組む態度なのだと面瀬小学校の先生方は考えています。パイオニアやプロフェッショナルとの関わりの中でたくさんのことを学んでいって欲しいと願っています。
 明日は9名がバイオマスプラントを見学に行くそうです。こちらも様子を覗きに行きたいと思います。暑いけど探究頑張れ6年生!



15:38 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2022/07/20

明日から夏休みです。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 今年度から正式に二学期制となり,1学期の途中に夏休みが入ります。なので今日は1学期終業式ではなくなりました。「夏休み前朝会」という形で業前に私と生徒指導担当からZoomで校長室と教室を結んで話をしました。
 5校時に校舎を回ると,夏休みの生活について最後の確認をしていました。
 
 1年2組では,夏休みのドリルについての説明をしていました。「毎日,プリントに取り組んで,お家の人に丸をつけてもらってください」とA先生から説明がありました。
 
 隣の2年1組では,国語,図工の作品募集についてR先生が「お家の人と相談して1つずつチャレンジしてください」と説明していました。
 明日から夏休みです。感染症や熱中症に注意して,実りの多い34日間になることを祈っています。
14:55 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2022/07/19

ALTとのお別れ会

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 本校のALTを5年間務めたJ先生が7月で任期満了となります。今日7月19日は本校での最後の勤務日となるため,業前にお別れのセレモニーを行いました。
 
 本来なら体育館で対面で行いたかったのですが,感染拡大防止のためテレビ放送での会にしました。児童を代表して6年のR君が別れの言葉を,(こちらも)R君が花束を贈りました。
 
 J先生からは,日本語で書いたメッセージが子どもたちに向けて語られました。教室では,テレビ画面を食い入るように見ている子どもたちの様子を見て,5年間のJ先生と子どもたちの歳月を重みを感じました。
 
 6校時は本当に最後の授業を5年生で行いました。What do you want to be ? 将来何になりたいかを尋ね合う学習でした。J先生に問われて,何人が先生や保育所の先生と答えていましたが,その答えには「J先生のように楽しくて,優しい」を付けたかったのではないでしょうか。
 J先生5年間ありがとうございました。新婚の奥様とお幸せに!
14:35 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2022/07/14

6年生 急遽図工の授業に

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 6年生とタイトルには書きましたが,マチコミメールでもお知らせしたとおり,今日はあすなろ祭りを延期して全学年が普通の授業を行いました。
 
 6年生は1組も2組「木と金属でチャレンジ」という教材に取り組んでいました。金槌で釘を打っているY君の隣には,掲示委員会が用意していたストラックアウトが見えます。Y君の金槌の音が「ま・つ・り・や・り・た・か・っ・た」に聞こえました。延ばしてごめんね,一生懸命準備してきたんだよね。
 
 1組では小さなコルクをキャラクターにする子が何人も見られました。面白い発想です。高い塔を作ってバンジージャンプにしようかと考えている子もいましたよ。
 
 さて,どんな作品ができますか,完成が楽しみです。夏休み前の授業日はあと3日間。総合の探究課題作りや計画立案と同時進行になりますね。頑張ってください。
16:50 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2022/07/13

2-2 図工「びっくりたまごが生まれたよ」

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 4校時,2年2組では図工の授業でした。子どもたちは,カラフルな卵からどんな生き物を生まれさせようかと想像を働かせながら,楽しそうに作品作りに取り組んでいました。
 
 子どもたちの発想は本当に豊かです。ウーパールーパー,ひよこなどの生き物だけでなく,消防車やパトカーなどの乗り物を生まれさせた子どももいました。
 
 「何が生まれたの?」と尋ねると,S君は「滝が生まれて,その流れにのって魚やいろいろなものが出てきたの」と教えてくれました。Sさんに「タコが生まれたの?」と聞くと「宇宙人です。」と,きっぱり。失礼しました。
 
 ピンクと黄色の可愛い卵を書き終えたCさんは卵から恐竜を登場させたいようです。タブレットで調べるあたりが今どきですね。Kさんの作品は卵がかえるのをお日様がにこにこしながら見守っているところがステキですね。
 完成したら,みんなの作品をまた見に行きたいと思います。頑張って仕上げてくださいね。
12:23 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2022/07/12

2-1 算数「水のかさの計算」

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 本日は,午前,午後と別の出張があるため1校時に校舎を回りました。
 2年1組は算数の授業で,水のかさのも他の量と同じように計算できることを理解し,その計算ができるようにすることが,本時の学習のねらいです。
 
 表す量が違うので,L(リットル)はL,dL(デシリットル)はdL,どうしで計算することがポイントであることをみんなで確認し,みんなで計算をしてみました。
 
 その後は,計算の練習問題。前に紹介したように最初に合格した数名に丸付けを依頼し,個別指導の時間を捻出して,じっくり頑張る子どもたちに対応していました。
 
 練習問題をやり終えた子どもたちには,担任のR先生からスペシャル問題が出題されます。子どもたちはスペシャル感を味わいながら楽しく取り組んでいました。授業後半で,個に応じた指導が日常的にできるようになりました。R先生,また腕を上げましたね。
12:15 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2022/07/11

1-1 「みんなの公園で遊ぼう」の計画

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 3校時,校舎を回っていると1年1組の教室では,グループ毎に話し合いをしていました。何の話し合いかしばらく聞いていると,面瀬地区市営住宅の公園で班ごとに遊ぶ計画を立てているようでした。
 
 面瀬地区市営住宅の中にある公園は,ジャングルジムやブランコなどの遊具があり,ジャングルジムに上ると大島も見ることができます。
 
 私が覗いた時は,既に班の名前や班のみんなでする遊びは決っていて,遊ぶ際の約束について話し合っているところでした。「離れない」「話を聞く」「人にぶつからない」など,かわいらしい約束ごとを上げていました。3班のホワイトボードに「バナナ鬼」という遊びが書いてあったので,どんなのかを聞くと,捕まったら頭の上で手を閉じてバナナの格好をして,仲間が触ると皮がむけて助かる鬼ごっこだと教えてくれました。
 
 班ごとに決まったことを発表し合い,考えを交流しました。また,ハチなどの危険な生き物には触らないなどの注意することも,みんなで共有したようです。公園へは明日の2,3校時に行く予定です。今日決めた約束を守って楽しく活動してきてくださいね。
12:06 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2022/07/08

教育実習お疲れ様でした

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 6月16日にスタートした4週間の教育実習も本日で終了です。最後に言葉をかけて送り出したいなぁと考えて盛岡から急いで帰ってきました。
 
 実習生からの挨拶の後,3人は一番お世話になった受け入れ学級の担任先生のもとへ。実は受け入れる先生にも大変なプレッシャーだったと思います。特に初めて受け入れたS先生は。実習の出来によっては,教職への道を閉ざしてしまうことにもなるのですから。
 
 3組とも満面の笑みで4週間を振り返っていて安心しました。実習生の皆さんも受け入れた先生方も頑張りましたね。3年1組の学級通信には次のように記してありました。「・・・・Y先生,本当にありがとうございました。どうぞお元気で! そして,是非,夢をかなえて教師としての道を歩み始めてほしいと願っています。3年1組みんなで応援しています!」
 (最後の1枚は私が盛岡の出張にちゃんと行ったという証拠写真です。信用がないものですから・・・)
18:02 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2022/07/08

2-2 研究授業(生活科:どきどき わくわく まちたんけん)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 7月6日(水)5校時,2年2組で生活科の研究授業を行いました。令和5年度に宮城県連合小学校教育研究会の生活・総合部会の県大会を本校で実施することになり,それに向けて授業作りに力を入れていくことになったのですが,今回は,その第一弾として,宮城教育大学の吉村敏之先生をお迎えしての授業研究となりました。
 
 ですから,2-2の教室はいつも以上の参観者がいて,子どもたちも担任のM先生も緊張状態だったようです。授業はまち探検が見つけたたくさんの「ステキ」のうちのどれを班として選ぶか,合意形成のための話し合いの仕方を身に付けさせることもねらっていたようです。
 
 子どもたちは,話し合いのフォーマットに即して,選んだ理由を明らかにして自分が選んだステキを紹介していました。
 
 授業検討の後半は吉村先生から,本時の授業に引き付けて,「探究の推進力となる『思いをかける』こと」についてお話をいただきました。
 岩手への出張の前,4年生の作文を見るとこを優先したため,2日遅れになってしまいました。ゴメンナサイ。
17:44 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12345