郵便番号 988-0563
住所 気仙沼市唐桑町中井134-3
電話番号 0226-32-3146
nakai-sho@kesennuma.ed.jp
 

サイト内検索

342948
    今日の給食
    12345
    2021/10/20new

    10月20日水曜日の給食

    | by 校長
    みやぎ水産の日「さんま」
    さんまの甘露煮 厚揚げとキャベツの炒め物
    さつま汁 牛乳 (ごはん)

    小原木調理場のお便りから
     毎月第3水曜日は,「みやぎ水産の日」です。今月のテーマ食材はさんまです。気仙沼はさんまの水揚げでも有名ですね。しかし,さんまが近年とてもピンチな状況です。不漁が続き,値段も高くなってきています。原因の一つに,海水温の上昇があります。冷たい海を好むさんまがなかなか日本の海まで来てくれなくなったそうです。そして,もう一つの原因は中国や台湾など,他の国がさんまを多くとるようになったことです。おいしい秋の味覚がこれからも食べられるといいですね。
    13:56
    2021/10/19new

    10月19日火曜日の給食

    | by 校長
    よく噛んで食べよう!「筑前煮」
    (久しぶりの給食です!)
    ニラとしらすの卵焼き 筑前煮
    キャベツと油揚げのみそ汁 牛乳 (ごはん)

    小原木調理場のお便りから
     筑前煮は和食の代表的な料理の一つですが,もともとは福岡県の「がめ煮」と呼ばれる郷土料理です。博多弁で寄せ集めるという意味の「がめくり込む」という言葉が由来となってがめ煮という名前になったそうです。九州地方以外では,筑前煮という名前の方が一般的です。ごぼうやれんこん,しいたけなど,かみごたえのある食材を使っているので,よく噛んで食べてくださいね。
    12:31
    2021/10/14

    10月14日木曜日の給食

    | by 校長
    気仙沼「さば」
    さばの塩焼き じゃがいものそぼろ煮
    小松菜と油揚げのみそ汁 牛乳 (ごはん)
     
    小原木調理場のお便りから
     鯖は代表的な青魚の一つです。青魚とはいわしやあじ,さんまなどの背中が青色の魚のことをいいます。体をつくるもとになるタンパク質のほか,EPAやDHAという質の良いあぶらが豊富で,血液をサラサラにする効果があります。今日の鯖は気仙沼産です。好き嫌いせずに食べましょう。
    13:59
    2021/10/13

    10月13日水曜日の給食

    | by 校長
    「韓国の料理 ビビンバ」
    ビビンバの具(肉・卵・ナムル)
    塩ワンタンスープ バナナ 牛乳 (ごはん)

    小原木調理場のお便りから
     ビビンバは,代表的な韓国料理の一つです。ビビンが「混ぜる」,バが「ごはん」という意味です。ごはんとビビンバの具を混ぜ合わせて食べてくださいね。ビビンバの具の中で,野菜の具をナムルと呼びます。韓国では「ナムルの味をみれば,料理の腕が分かる」ということわざがあるそうです。
    12:39 | 外国の献立
    2021/10/08

    10月8日金曜日の給食

    | by 校長
    気仙沼産「サメ」
    ふか団子のあんかけ さつまいもと大豆の揚げ煮
    ほうれん草のみそ汁 牛乳 (ごはん)

    小原木共同調理場のお便りから
     ふか団子にはサメ肉が使われています。気仙沼は,サメ類の水揚げが全国1位で,全国に出回るものの80%以上を占めています。サメを食べる文化は江戸時代の終わり頃から続いているそうです。サメは捨てるところがないと言われ,フカヒレやサメ肉が食べられているほか,皮は革製品に加工されてるそうです。
    15:17 | 地域食材
    12345