宮城県気仙沼市

           気仙沼市立鹿折小学校           988-0817  宮城県気仙沼市西八幡町54-1  TEL 0226-22-6876 
 

鹿折小学校ホームページ

 

カウンタ

COUNTER176187

オンライン状況

オンラインユーザー3人

鹿折小学校HP QR

   
 

平成29年度

鹿折情報通H29
12345
2018/03/20

6年生のいない寂しさを吹き飛ばせ・・・!

| by shishiori
   
 6年生の巣立ちを見送って,6年生のいない新しい一週間が始まりました。あたたかな春の陽気に,校庭では元気に遊ぶ子供たちの歓声や走り回る体育の授業がさかんに行われています。
 1年生がとてもユニークなボールゲームを楽しんでいました。円の中に段ボール箱を重ねて積み,円の外からボールを投げてそれを崩すというゲームです。もちろん円の中にはディフェンスがいて投げられたボールが当たらないように防ぎますし,オフェンスは何とか箱を崩そうと工夫して攻撃します。見ている方も興奮するようなゲーム展開で大盛り上がりの1年生でした。
 一方,教室では2年生が『できるようになったよ発表会』のまとめに静かに取り組んでいましたし,3年生は一足早く『お楽しみ会』をしていました。それぞれに学年末を振り返ったり,楽しんだりしていました。
 
 それにしても,寂しいのは『主(あるじ)のいない6年教室』です。いすと机が整然と並んでいるだけに,一層その寂しさが募ります。卒業生は,今何をしているだろう・・・?そんな郷愁にも似た気持ちで教室を見て回りました。
18:10 | 投票する | 投票数(29)
2018/03/19

新さやま茶畑 造成工事始まる

| by shishiori
   
 震災以来,支援による交流を続けている狭山の皆さんとの『交流の象徴』でもある『さやま茶畑』ですが,寒い東北地方の気候の影響からなかなか根付かず,頭を悩めていましたが,市都市計画課と市教委の御配慮により,校舎裏の公園の一部を借り受けることができました。(既報)
 今日,重機を導入しての造成工事がいよいよ始まりました。すべてPTA会長さんのご尽力によるものです。今日の工事もPTA会長さん自ら重機を回して造成工事を進めて下さいました。お茶の木を根付かせるためには,かなりの深さまで掘らなければならず,人力ではとうていできるものではありません。PTA会長さんには,感謝のしようもありません。
 校舎裏公園に茶畑が造成されれば,日常的に観察やお世話が,移動なしにできるようになります。さやまの方々と私たちの願いは,いつか育てたお茶の木の茶葉で美味しい狭山茶をいただくことです。それができることが,地域復興の完結にもつながるのではないでしょうか。PTA会長さん ありがとうございます。
16:32 | 投票する | 投票数(20)
2018/03/18

145年の歴史に幕 小原木小学校閉校式

| by shishiori
     
 小原木小学校が,児童数の減少による教育環境整備計画に基づき,唐桑小学校との統合という形で,145年の歴史に幕を下ろしました。私にとっては,東日本大震災をはさんで教頭として4年間お世話になった特に思い出深い学校です。
 震災により,気仙沼からと陸前高田からの陸路が寸断され,数日間,完全孤立状態になりました。その中で,被災した人,しなかった人の別なく地域が一体となり,復旧・復興に向け「自力」で這い上がろうとしました。地域コミュニティーのもつ力の大きさに驚かされましたし,そのたくましさに心が揺れました。
 そのようなあたたかく・たくましい地域で見守られ,育った子供たちは,明るく,元気で,素直な子供たちばかりです。震災後,市内のいろいろな行事で顔を合わせるたび,小原木小の活躍は目を見張るものがありました。新生,唐桑小学校でも,「小原小学校ここにあり!」と元気に力を発揮してほしいと思います。
16:39 | 投票する | 投票数(20)
2018/03/16

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り 平成29年度卒業式

| by shishiori
    
 平成29年度の卒業式。31名が力強く,学び舎を巣立ちました。何事に対しても常に笑顔を絶やさず,弱音を吐かず,そして,みんなで力を合わせ互いに支え,支えられながら困難を乗り越えてきた子供たちです。子供たちの姿から,相手を思いやり,支え合う『協力・団結』をあらためて教わった気がします。
 式辞の中で,韓国平昌での冬季オリンピック,女子500mスピードスケートで金メダルを獲得した小平奈緒選手のライバル,イ・サンファ選手に送った「チャレッソ(よくやったね)」の言葉を贈りました。中学へ進んでも,友だちを大切に,いつまでも『協力・団結』を大切に・・・という意味を込めて・・・。
 過去は変えることはできませんが,未来は本人の努力次第でいかようにも変えられます。努力して勉学に励み,中学校で大きく羽ばたいてほしいと願います。
 小学校卒業 本当におめでとう!保護者の皆さん,ご家族の皆さん,本当におめでとうございます。今日まで,学校に対しご支援・ご協力大変ありがとうございました。
16:03 | 投票する | 投票数(40)
2018/03/15

準備万端,卒業式を待つばかり・・・!

| by shishiori
   
 準備万端。明日の卒業式を迎えるばかりとなりました。式場はもちろん,保護者控え室,来賓控え室,卒業記念制作の展示など・・・,すべてがそろいました。明日は今日とはちがって,この時期本来の寒さが戻るような予報も出されています。卒業生は,気持ちの高揚も普段以上でしょうし,緊張感も加わります。
 そんなことをすべて受け止めた上で,31名の卒業生にふさわしい和やかで,しかも心のこもった卒業式にしていきたいと思います。6年生の皆さん,今夜は,ゆっくりゆっくり眠って下さい。
   
 1年生は,図工科,題材『夢の町,三丁目』に楽しく取り組んでました。持ち寄った空き箱を並べたり,重ねたり,切ったり,穴を開けたり・・・,思い思いにおしゃれなお家をつくりました。全部並べたら,『未来の鹿折の街』のようです。アイディア豊富な上に,ハサミやノリ・テープなどの使い方(工作技能)もグーンと高まったように感じました。
 今日は,今年度『最終の給食の日』。好き嫌いなく,完食しているお子さんが目立ちました。これもこの1年間の1年生の大きな成長です。
17:35 | 投票する | 投票数(22)
2018/03/14

あと一日・・・!

| by shishiori
   
 6年生の帰りの会,『卒業までのカウントダウン・カレンダー』が,明日で最後の一枚になりました。いよいよ卒業まで、あと一日。6年生は、今何を思い,何を考えているでしょう。それを思うと,もっともっと時間があれば・・・,せめてもっとゆっくり時間が過ぎてくれれば・・・,などと叶わぬ思いを募らせてしまいます。
 式場も着々とできあがり,卒業式当日を待つばかりとなりました。明るく,元気に,仲間と手と手を取り合い力を合わせ,中学校という新しい世界に力強く旅立ってほしいです。がんばれ!6年生。

 かねてから懸案だった『さやまの茶畑』。市都市計画課の了解を得て,いよいよ校舎裏公園に設営できることとなりました。本日,PTA会長さんがさっそく利用者の安全配慮のために,設営箇所に囲いを貼って下さいました。近々,重機で地面を掘り起こし,土を足して新しい茶畑に造成する計画です。茶畑が裏公園に設営されることから,子供たちの安全も担保され,しかも日常的に観察したり,お世話ができるようになります。PTA会長さん,ありがとうございます。また,よろしくお願いします。
 新学期早々に,お茶の苗木の移植ができそうです。今度は,日当たりもよく,きっと大きく育つことでしょう。鹿折とさやまの絆のように・・・。
16:47 | 投票する | 投票数(24)
2018/03/13

優しさに包まれて~卒業記念ミニコンサート

| by shishiori
   
 卒業気分がイヤでも盛り上がって来ている今日,記念事業の一つ『卒業記念ミニコンサート』が、先生方を招待して昼休みに開催されました。初めて手にするアコーディオンや鉄琴・木琴など,いつどこで練習していたのだろう・・・?と,驚かされる名演奏が聴かれました。子供たちの中には、楽器演奏が苦手だったり,思うように楽譜がおぼえられなかったりしたお子さんもいたはず。でもそんなことは微塵も感じさせない6年生がステージに立っていました。不可能も可能にする6年生の団結力を今日も見せつけられました。曲は,映画『三丁目の夕日』のテーマとアニメ『魔女の宅急便』のテーマ曲『ルージュの伝言~優しさに包まれて』の3曲です。
 一時,若草ホールは、6年生の「優しさに包まれた」時間と空間になりました。曲が終わると,スタンディングオベーション,いつまでも先生方の拍手が鳴りやみませんでした。
17:14 | 投票する | 投票数(27)
2018/03/12

卒業の思いを書にしたためて

| by shishiori
     
 卒業式の合同練習が行われ,いよいよ6年生の卒業が目の前に迫ってきました。それぞれにいろいろな思いを抱いて、この6年間を振り返り,総括している様子が見て取れます。あの6年世31名らしい、すばらしい卒業式になりそうです。
 そんな子供たちの心を察し,書写の最後の授業が行われました。今日の課題は,『色紙に今の思いを書にしたためよう!』ということです。色紙は1枚。失敗が許されません。何度も練習用紙に書いて,字形・バランス・余白の取り方,何より今の思いをどんな文字に表現するか・・・、頭をひねっていました。
 できあがった作品には,どれもそれぞれの卒業に対する,そして未来に対する決意や志がしっかりとした文字で刻まれてありました。

 ALTのベル先生が3月をもって職を辞し,次に仕事に移ると言うことで,最後の来校日の今日,昼休みに『お別れ会』をしました。「鹿折小の子供たちは、みんな一生懸命英語を勉強して,いつも来るのが楽しみでした。ありがとう,これからも頑張ってね。」と,あたたかな言葉を残し,新しい旅立ちを果たしました。
 ベル先生,これまでのご指導大変ありがとうございました。新しい仕事でも、力を発揮し,頑張って下さい。
16:53 | 投票する | 投票数(24)
2018/03/10

鹿折中学校 卒業式

| by shishiori
   
 鹿折中学校の卒業式に参列しました。小学校の卒業式とは,趣を異にしとても厳かに式が挙行されました。式辞の中で,校庭が自由に使えない不自由な中でも,皆で創意工夫して困難を乗り越えてきた卒業生に,人に思いやりの心を向けなさい。何事もまじめに取り組みなさい。そして,ふるさと鹿折の復興の力となる人になりなさいとのはなむけの言葉が贈られました。それはそのまま,卒業生が中学校3年間ずーっと実践してきたことに他ありません。「そのまま今のまま,まっすぐに進みなさい。」と道標を示しています。 
 6年生もまもなく,小学校を卒業して,晴れて鹿折中学校に進学します。こんなすばらしい先輩がいる中学校に進めることはこの上ない幸せです。先輩方の後を追って,素直にまじめに成長し続けてほしいです。
12:48 | 投票する | 投票数(23)
2018/03/09

みやぎ鎮魂の日

| by shishiori
         
 3月11日『みやぎ鎮魂の日』を前に,全校集会を開きました。本校では鎮魂と追悼の意味を踏まえながらも,その日を『命を大切にする日』と位置づけ,これまでの防災学習の発表会を合わせて実施しています。
 今日は,3年生は,地震以外のさまざまな災害について調べ,その被害に遭わないための方法についてまとめ発表してくれました。
 4年生は,復興工事が進む地域を歩いて調べ,危険箇所等を防災マップにまとめ発表してくれました。
 5年生は,4年生の時の学びを発展させ,気仙沼への観光客・年配者・小さな子ども,そして家族に向けた防災パンフレットやリーフレット,防災カレンダーにまとめ広報しました。
 6年生は,震災直後の避難所の様子を調べる中で,小学生でもできることがあるのではないかと考え,簡単なけがの手当をする『ミニ保健室』,小さな子どもと遊ぶ『ミニ託児所』,支援物資を運ぶ『宅配屋』などアイディアに富んだ提案をしてくれました。子供たちの真剣な取組と発表に感動しました。
 その後は,今年度最後の『おにぎりの日』。秋に鳥取県伯耆町立八郷小学校の皆さんから送っていただいた『東北支援米』を6年生がおにぎりに握って全校でいただきました。ごま塩だけのおにぎりですが,あの日を思い出し,支援して下さった方々の温かい思いやりの心と一緒にいただきました。
その様子を写真とお礼のメッセージにまとめて,近いうちに八郷小学校へお送りしたいと考えています。
16:42 | 投票する | 投票数(16)
12345