階上中学校 日記

今日の出来事

中総体壮行会

 明日はいよいよ、中総体。
 昨日の放課後、体育館に全校生徒が集まり、壮行会を行いました。
 選手も応援生徒も皆堂々とした態度で会に参加しました。各部部長や選手団代表の挨拶、選手宣誓など、どれをとっても素晴らしく、本番への意気込みが伝わってきました。
 選手入退場時の吹奏楽部の演奏、全校エールも見事で、熱い思いが会場全体に広がりました。
 選手の皆さん、頑張ってきて下さい!

プランターの植え替えをしました

 昼休みに、環境福祉委員会の生徒達が、昇降口前のプランターの植え替えをしました。
 生徒達はベコニアとインパチェンスの苗を上手に植え、昇降口前が華やかになりました。

語り部活動

 5月18日、19日に行われた市立学校教職員地域研修会で、本校生徒が語り部活動の機会をいただきました。
 ガイドをする対象が教員ということでやや緊張気味でしたが、生徒達にとって貴重な経験となったようです。

掲示物の紹介

 社会科コーナーです。
 部活動の地域移行に関する記事や、スポーツ界での中学生の活躍の記事、私たちへの問題提起の記事など、生徒に目を向けてほしい記事がたくさん紹介されています。
 子ども記者が取材、編集した新聞記事も紹介しています。
 

生徒総会

 1,2時間目に生徒総会が行われました。
 令和5年度の生徒会テーマや活動計画、予算案が承認され、今年度の生徒会活動が本格的に始まることになります。
 参加した生徒の様子から、生徒会の一員としての自覚を高め、より良い学校づくりのために責任を果たそうとする意思が感じられました。
 

修学旅行が終わりました

 昨日、修学旅行から3年生が帰ってきました。
 気仙沼に戻ってきた生徒達は、地元に戻った安堵感からか少しほっとしたような様子でした。新しい発見、学び、非日常の楽しみなど、充実した3日間を過ごした生徒達。仲間の良さも発見できたことでしょう。
 絆を深めることが出来た修学旅行。卒業まで、学級の団結力をさらに高めてほしいと思います。

新入生歓迎会

 11日の1時間目に新入生歓迎会が行われました。生徒会総務の自己紹介に始まり、生徒会組織の説明、委員会や部活動紹介、そして歓迎のエール。在校生の気持ちに応えるかのように、新入生も立派な態度で会に参加し、会場は一体感に包まれました。

披露式・始業式・入学式

 本日、午前中に披露式と始業式が、午後には入学式が行われました。
 保護者の皆様に見守られ、学校運営協議会の委員の皆様にもご臨席いただいた入学式。お陰様をもちまして、無事に挙行することが出来ました。新入生の姿からは、「中学校生活を頑張るぞ」という意気込みが伝わってきました。ご来賓の皆様、保護者の皆様、そして祝電祝詞をいただいた皆様に感謝申し上げます。
 明日は新入生歓迎会を予定しています。

転入職員が着任しました

 3日(月)、転入職員が着任しました。
 部活動のため登校していた生徒達が体育館に集まり、これから階上中の一員となる先生方に伝統のエールを送りました。
 来週月曜日からいよいよ新学期が始まります。

素敵なメッセージが届きました

 川崎市立井田小学校から、激励のメッセージが届きました。
 東日本大震災から12年が経過した今も、遠い地からここ気仙沼の復興を願う方々がいて下さること、本当に有難く感じています。
 井田小学校の皆様、素敵なメッセージをありがとうございます。皆様の思いを本校の生徒にも伝えていきます。
 

離任式

 本日、離任式が行われました。
 離任する教職員の挨拶の後、全校生徒がエールを送りました。全校生徒の心のこもったエールは感動的で、教職員、生徒ともに涙する姿もありました。
 たくさんの花々と温かい心に包まれた素敵な離任式となりました。

修了式

 本日、修了式が行われました。
 呼名に対し大きな声で返事をする姿、背筋を伸ばし顔を上げて話を聞く姿。ほどよい緊張感の中、生徒は凜とした態度で式に臨みました。
 代表生徒2名の堂々とした発表のあと、生徒の伴奏で校歌を斉唱しました。コロナ禍でしばらく満足に歌うことが出来なかった校歌ですが、生徒の歌声が体育館に響き渡り、素晴らしい式となりました。
 明日から春休み。4月にまた生徒の皆さんと笑顔で会えることを楽しみにしています。

けせんぬま伝承・防災文化祭2023

 気仙沼市東日本震災遺構・伝承館で行われた「けせんぬま伝承・防災文化祭」。個人探究学習の発表、ブース展示・ワークショップ、ポスター展示など、本校生徒が学習の成果を発表する機会をいただきました。
 中には「とても緊張しました」という生徒もいましたが、公の場で、一般の方を前に発表するという機会は生徒にとってとても貴重な経験となることと思います。
 関係者の皆様に心から御礼申し上げます。

卒業式

 あたたかな日差しが差し込む体育館で、本日無事に卒業式が行われ、卒業生が学び舎を巣立ちました。
 ご来賓、保護者の皆様にご臨席いただき、またたくさんの方々から祝福のメッセージをいただきましたことに感謝申し上げます。お陰様で素晴らしい卒業式となりました。
 また、保護者の皆様にはこれまで学校の教育活動にご支援、ご協力いただき、感謝申し上げます。
 卒業生の皆さんの活躍を祈っています。

生徒集会

 昨年10月から2年生が活動の中心的役割を担ってきている生徒会活動ですが、今朝は生徒集会が行われ、各委員会のリーダーが、これまでの活動の成果や今後の取組について発表しました。どの生徒も堂々と発表することができ、頼もしさを感じました。
 一人一人が役割を果たすこと、そして周りの人の取組に感謝することを大切にしながら、階中生が自分たちの手でより良い学校生活を築いていくことを期待しています。

三年生を送る会

 8日(水)の6時間目に、三年生を送る会が行われました。
 高校入試を控えた時期であることから、オンライン開催となりました。
 終始和やかな雰囲気で会が進行し、後輩から先輩へ、先輩から後輩へと、感謝の思いがあふれる素敵な会となりました。

掲示物あれこれ

 校内掲示のご紹介です。
 職員室前廊下には生徒の受賞の記録(賞状やカップなど)や新聞記事を掲示しています。
 また、英語教室前には、ALT手作りの掲示物が廊下を彩ります(今月はバレンタイン特集です)。
 「階中 本のポップコンテスト」として、生徒が作成したポップが掲示されています。どのポップも興味を惹く作品となっています。

“はばたん賞”を受賞!

 令和4年度1.17防災未来賞「ぼうさい甲子園」の審査会が兵庫県で行われ、本校は「はばたん賞」をいただきました。
 この賞は、阪神・淡路大震災以降に被災した地域を対象に、被災の経験と教訓から生まれた優れた活動に対し送られるものです。
 これを励みに、今後も「私たちは未来の防災リーダー」を合い言葉に、取組を継続していきたいと思います。

努力の成果です

 気仙沼市児童生徒書きぞめ展に出品した作品を掲示しています。最高の一枚を書き上げようと何度も何度も練習した成果です。どの作品も素晴らしい仕上がりです。

STEAM教育

 26日(木)、マサチューセッツ工科大学の先生と学生が来校し、3年生を対象に授業を行いました。テーマはSTEAM教育。これからのIT社会に順応した競争力のある人材を育てていくための教育方針です。
 2時間の授業でしたが、和気藹々とした雰囲気で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。卒業を控えた生徒たちにとって貴重な学びの場となりました。

 

気仙沼市防災フォーラム

 24日(火)に行われた気仙沼市防災フォーラムに本校から2名の生徒が参加しました。当日はポスターセッションと講話、グループワークが行われました。グループワークのメンバーは本校教員、生徒2名、気仙沼向洋高校の先生、高校生、階上地区災の自治会長さんです。地域防災に係る階上地区の強みや、課題とその解決策について、熱心な話合いが行われました。

席書大会

 校内書きぞめ展(毛筆)で金賞を受賞した生徒を対象に、本日「校内席書大会」が行われました。席書大会で仕上げた作品のうち2点を市の審査会に出品することになります。
 凜とした緊張感の中、生徒たちはこれまでの練習の成果を発揮しようと集中して取り組んでいました。

青空がきれいです

 今朝の校舎の写真です。澄み渡る青空を背に、朝日に照らされた校舎が輝いています。今日も生徒たちが元気に登校してきました。
 今日は校内席書大会が行われます。練習の成果が発揮されることを願っています。

アンサンブルコンテスト地区大会

 10日に行われた宮城県アンサンブルコンテスト予選本吉地区大会で、本校吹奏楽部が管打楽器八重奏「金賞」を受賞しました。1月14日に行われる県大会に出場します。

海外の先生方との交流会

 9日、JICAの「ノンフォーマル教育」研修会が本校で行われ、サモア、パラオ、パキスタン、ケニアの先生方が来校し、2学年の生徒と交流しました。
 はじめに代表生徒による学校紹介と探究学習の発表が行われ、その後国毎のグループに分かれました。
 「CO2の排出量が少ないにも関わらず豪雨や洪水の災害に見舞われている」など、海外で発生している自然災害の現状を知り、生徒たちにとって地球環境問題をより切迫したものとして捉えることができる貴重な学習機会となりました。

落語を鑑賞しました

 7日(水)、文化芸術による子供育成推進事業として落語教室を開催しました。落語家の立川幸之進様に講師を務めていただきました。最初に落語家の階級や寄席の太鼓についての説明があり、その後扇子を使った表現の実演、そして最後に小噺を披露してくださいました。生徒、教職員一同、楽しいひとときを過ごしました。日本の伝統芸能について学ぶ貴重な機会となりました。

探究学習発表会

 保護者の皆様、先日は生徒の学習の様子をご参観いただき、ありがとうございました。自ら問いを立て、課題を設定し、自分の力で追究し、発表する、という一連の学習に、生徒たちは一生懸命に取り組みました。この経験が、今後持続可能な社会を築いていく生徒たちの礎となればと思います。

海と生きる

 25日に気仙沼市教育委員会の主催で「第11回海洋教育こどもサミットin気仙沼(オンライン)」が開催され、本校からも代表生徒が参加しました。
 海洋教育パイオニアスクールに参加している東北地方の小学生や高校生との交流の場が設けられ、「海と生きるために必要なこと」をテーマに話合いが行われました。他校の方々との交流を通して新たな気付きや学びがあり、自分たちがこれからどう行動していくべきかを改めて見つめ直すとても良い機会となりました。

総合防災訓練

 本日、階上地区総合防災訓練が行われました。午前中は自治会ごとの訓練、午後は避難所初期設営訓練でした。
 本校体育館を会場に行われた避難所初期設営訓練は、災害が発生してから避難所を運営できる方が来るまでの間に、自分たちの手で避難所を開設することができるようになることを目的として行われるものです。緊張感を持ってきびきびと行動するこどもたちの姿に頼もしさを感じました。

防災集会・探究学習中間発表会

 今月20日に行われる避難所初期設営訓練に向け、4日に全校集会を行いました。役割ごとに生徒が集まり、マニュアルに目を通しながら、当日の動きや役割を確認しました。
 また7日には、12月3日に行われる探究学習発表会(授業参観)に向けて、中間発表会を行いました。生徒は互いの進捗状況を確認し合うことで、本番当日までにすべきことを確認できたようです。

研究授業

 1年生理科の研究授業が行われました。「光が反射するとき、光の進み方にきまりはあるのか」という学習課題の解決に向け、生徒たちは様々な角度から鏡に光を当てて、その道筋を調べました。予想→仮説→自力解決→集団解決と段階を踏んで学習をすすめ、最後にはグループ活動で規則性を確かめていました。

後期委員会任命式

 新執行部、後期委員会の生徒の皆さんに任命状を渡しました。いよいよ生徒会の新体制が本格的にスタートします。
 その後、生徒会引継ぎ会が行われ、三大伝統(あいさつ、エール、防災学習)の襷と応援団長の襷が新生徒会長に託されました。新生徒会長が、「伝統をしっかりと受け継ぎ、全校生徒が力を合わせてよりよい生徒会を目指しましょう」と挨拶しました。

6年生の中学校生活体験会

 今日は階上小学校6年生の中学校生活体験会が行われました。中学校生活についての説明を聞いた後、英語の授業を体験し、その後部活動を見学しました。みんなとても元気で、中には積極的に質問する人もいました。今日の体験会で中学校生活への期待が高まることを期待したいと思います。

理科研修会

 宮城県教育委員会が主催する令和4年度理科研修会が本校で行われました。本校教諭による「エネルギーと仕事」をテーマとした授業を参観いただきました。

文化祭

 22日(土)に文化祭を開催しました。吹奏楽部の演奏発表、国語・英語弁論発表、そして合唱コンクールという内容でした。どの発表も聴衆の心に響く素晴らしいもので、私たち教職員も胸が熱くなりました。保護者の皆様からも子どもたちに大きな拍手が送られ、温かい雰囲気の中で無事に行事を終えることができました。皆様のご協力に感謝申し上げます。

郷土料理講習会

 気仙沼市協働教育プラットフォーム事業として、7月の裁縫教室に続き、19日に郷土料理講習会が行われました。階上地区まちづくり協議会郷土料理部会の皆様を講師としてお招きし、3年生が郷土料理づくりに挑戦しました。
 地域の良き伝統を継承しようとする気持ちを深めることができた一日となりました。

2学期が始まりました

 今年から2学期制となり、7日(金)に終業式が、12日(水)に始業式が行われました。
 始業式では各学年の代表生徒が抱負を発表しました。「自分から挑戦し、自分を成長させたい」という力強い言葉に、頼もしさを感じました。

東北電力スクールコンサート

 仙台チェンバーアンサンブルの皆様によるコンサートが行われました。私たちに馴染みのある音楽やオペラの名曲、そして最後には階上中校歌の演奏と、様々な音楽で私たちを楽しませてくださいました。生徒の中には一緒に楽器を演奏した生徒や、指揮を体験した生徒もおり、忘れられない一日となったのではないかと思います。
 仙台チェンバーアンサンブルの皆様、そして開催にあたってご尽力いただきました東北電力株式会社の皆様に心より感謝申し上げます。

文化祭に向けて

 新人大会振休あけの今日から、文化祭(合唱コンクール)に向けた合唱練習が始まりました。きれいな歌声が校内に響くとても良い季節を迎えています。

ワールドクリーンアップデー

 ワールドクリーンアップデーの17日、ゴミ問題を探究テーマに学習している生徒が海岸でゴミ調査を行い、その後インドネシアや東京の方々と「オンライン座談会」に参加しました。調査、交流の機会をとおして新たな気付きや学びが得られた一日となりました。

御礼

 本校では東日本大震災以降、多くの方々からご支援をいただいております。この度、いただいた義援金でスピーカー付きマイクを購入しました。ふだんの学校生活はもちろん、災害などの緊急時にもとても役に立つものです。ご支援いただいた皆様に感謝し、大切に使用させていただきます。

防災学習(3学年)

 9月22日の午前中、本校3学年の生徒が階上小学校を訪問し、小学生と一緒に防災について学びました。はじめに生徒が予め準備したカルタや塗り絵、紙芝居、○×クイズをもとに小学生への防災普及活動を行った後、小学4年生の防災マップづくりの授業に参加させていただきました。

 また午後には、アクサユネスコ減災教育プログラム教員研修会に参加されている全国の先生方が来校され、3年生の生徒たちとの交流会が行われました。生徒たちは体験活動や探究学習、語り部活動など、自分たちの取組について発表しました。参加者の皆様からたくさんのご質問や励ましの言葉をいただきました。

 日頃の学習の成果を発信する機会が持てたことは生徒の自信につながりますし、新たな気付きや発見を今後の学習に生かすことができます。生徒にとって、また私たち教員にとってたいへん貴重な機会となりました。

職場体験学習(2年)

 9月8日、9日の二日間、2年生の生徒たちが様々な事業所等を訪問し、実際の仕事を体験しました。本校の生徒を受け入れてくださった皆様、お忙しい中ご協力いただき、感謝申し上げます。


国際交流

 ユネスコスクールに加盟している本校では、海外のユネスコスクールと定期的に交流の場を設けています。昨日はタイのBenchama Maharat School、ベトナムのNgo Sy Lien Schoolとのオンライン交流会が行われ、互いにそれぞれの国の夏休みの過ごし方を紹介しました。かき氷やスイカ割り、花火、お盆の過ごし方など、参加した生徒は英語を使って日本の夏休みを紹介しました。交流会は今後も定期的に実施する予定です。

総合的な学習(探究学習)

 今日の総合的な学習の時間に、全校生徒がグループに分かれて、夏休み中の探究活動についての振り返りと自己評価を行いました。個人探究の中間発表会は11月7日、学習発表会は12月3日に実施予定です。それまで、課題解決に使える時間があとどのくらいなのかを確認し、学習計画づくりに取り組みました。

一学期が再開しました

 34日間の夏休みが終わり、昨日から一学期が再開しました。生徒たちの元気な姿を見ることができて何よりです。
 集会では、県大会や県吹奏楽コンクールで活躍した生徒に賞状が贈られました。頑張った仲間たちに全校生徒が温かい拍手を送っていました。

県大会・吹奏楽壮行会

 15日に壮行会が行われました。出場する生徒の決意表明や吹奏楽部の演奏披露はとても立派で、全校生徒によるエールも激励の気持ちのこもった素晴らしいものでした。階中生の心が一つになる行事となりました。

スマホ・携帯電話・SNS安全教室

 夏休みに入るのを前に、学年P行事としてスマホ・携帯電話・SNS安全教室が行われました。講師である気仙沼警察署の方が、誤った利用によりトラブルに巻き込まれるケースや、犯罪の被害に遭うケースなども交えながら、SNSやインターネットの安全な利用について話してくださいました。