階上中学校 日記

今日の出来事

研究授業をしました

 6校時に1年1組で数学の研究授業をしました。
 「正負の数」の単元で,乗法の交換法則や結合法則を利用して,また,符号の数によってどうなるかを工夫して,いかに効率よく計算するかを考える授業でした。
 1年生は,隣席の級友と相談しながら,真剣に課題に取り組んでいました。



中総体壮行会を行いました

 放課後,中総体壮行会を行いました。
 各部の力の入った決意表明の後,若潮会(生徒会)会長からの激励の言葉,選手代表のあいさつ,部長会 会長の選手宣誓がありました。
 入退場では,吹奏楽部が励ましのすばらしい演奏をしてくれました。
 26日(土),27日(日)の大会では,新型コロナウイルス感染症対策のため,保護者の皆様の参観はできませんが,生徒は,これまでの練習の成果と決意をもって一生懸命取り組みます。
 どうか,ご家庭や職場から,熱い応援をお願いいたします。

 Fight! Fairplay!! Friendship!!!















 

寄贈いただきました

 けせんぬま震災伝承ネットワーク(階上地区まちづくり協議会) 語り部 小野寺 晟一郎 様から「忘れていませんか 東日本大震災」を寄贈していただきました。
 小野寺様は,気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館で語り部をしています。
 小野寺様を始めとして,宮城・岩手・福島3県の語り部の皆様の貴重なお話が掲載されています。
 本校の防災語り部に役立てていきたいと思います。
 ありがとうございました。

プール清掃始めました

 本日から,プール清掃を始めました。
 先週から少しずつ水を抜いておりましたが,3時間目,1年生から清掃を開始しました。今年度は授業で利用する予定です。
 プール水は塩素消毒されているので,新型コロナウイルスの感染の可能性はかなり低いと言われています。着替えなどでの密を避け,対応していきたいと考えています。
 また,昨年度と同様に,地区中総体水泳競技大会は開催しませんが,標準記録を突破すれば県大会に出場できるとのことです。



生徒集会を行いました

 朝,青空の下,生徒集会を行いました。
 応援団長の話の後,エールの歌詞の変更の説明,エール練習を行いました。また,総務から,生徒総会で決定したことの報告がありました。
 生徒集会に先立って,大阪学院大学読書読書感想文コンクールグランプリと先日の気仙沼・本吉地方庭球大会の賞状を伝達しました。
 さわやかな風が吹いてました。








 

気仙沼・本吉地方庭球大会 活躍しました

 昨日16日 旧小泉中学校テニスコートにおいて,気仙沼・本吉地方庭球大会が行われました。
 階上中学校ソフトテニス部は,女子が準優勝と優秀選手賞を,男子が3位に入賞し,表彰を受けました。
 再来週は中総体地区大会となります。残りの練習時間はあまりありませんが,悔いなく戦えるよう日々の練習に励んでもらいたいと思います。







運動会を行いました

 5月の青空とさわやかな風の中 運動会を行いました。 
 生徒たちは,一生懸命,精一杯に躍動し,運動会を成功に導きました。
 今日の運動会を契機に,生徒会(若潮会)テーマ「龍破」に向かい,1年間努力し続けて,その先の新しい光を見せてくれることを期待しています。















































運動会総練習を行いました

 午前中を通して,運動会の総練習を行いました。
 初夏のさわやかな風の中,運動会本番に向けて,競技や係活動の確認をしました。
 あとは15日(土)の晴天を願って,修正練習に励みます。







運動会練習始まりました

 本日から,運動会練習が始まりました。
 6時間目には,全体練習として,開閉会式の流れなどを確認しました。
 また,放課後には,応援練習を行うなど,運動会に向けて,徐々に練習が進んでいます。



生徒総会を開催しました。

 先週金曜日7日,生徒総会を開催しました。

 
令和3年度の生徒会(若潮会)テーマは,「龍破(りゅうは)~破っていこうその先の光へ~」に決まりました。その言葉には次のような意味が込められています。提案理由を引用します。

 「龍破」という言葉は,龍のように力強く目の前の壁を破っていく様子を表しています。
サブテーマの「その先の光」という言葉は,目標を達成したことを指します。
 中央委員会ではコロナで苦しい状況に対し,サブテーマの「その先の光」という言葉は良いという意見をいただきました。また,「龍破」という言葉の意味が良いという意見もいただいています。この龍破のテーマのもと,目の前の壁を破ってその先の光を目指し,私たちで階中をよりよいものにしていきましょう。

 その他,令和2年度の活動報告,決算の承認,令和3年度の活動計画,予算案などを審議しました。



部集会を開きました

 部活動への正式入部を受けて,放課後,部集会を行いました。
 2,3年生は,先輩としての誇りを持って,1年生は,新たな活動への意気込みを持って,部活動に励んでほしいと願います。


野球部


男子テニス部


女子テニス部


女子バレー部


男子卓球部


女子卓球部


吹奏楽部


 

オンライン授業の試行をしました

 本日は5時限で下校となりました。
 15:30から,今後のことなどを考え,学校と家庭とをつないで,オンラインでの双方向の授業を試行しました。
 iPad(タブレット)を持ち帰り,家庭のWi-Fiにつないで,学校からの先生方の授業を受講しました。
 おおむね接続できたようですが,つながらなかった場合は,30日に,お子さんを通して学校までご連絡願います。

寄贈いただきました

 千葉県市川市の勝尾 恵理子 様から「いのちのヴァイオリン」を寄贈していただきました。
 勝尾様は,気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館を訪れた際,本校生徒の語り部からガイドを受けました。
 陸前高田の被災松から作られたTSUNAMIヴィイオリン制作者の中澤 宗幸 氏のご厚意で図書館に置いて,防災語り部教育に役立てていただければとお送りくださいました。
 ありがとうございました。

不審者対応避難訓練と防災訓練(避難経路確認)を行いました

 6校時,不審者対応避難訓練と自然災害に対する2次避難場所への避難訓練を行いました。
 まず,最初に,不審者に対する避難訓練を行いました。生徒は,真剣に取り組み,ベランダや非常階段などを通って避難しました。 
 校長先生からは,「前の人に合わせて,不審者の近くを逃げていった人もいたようです。より安全に逃げる方法・経路を考えることも大切です。」を講評いただきました。
 その後,自然災害を考え,2次避難場所への避難訓練を行いました。昨年度行わなかったこともあり,2年生にとっても初めての避難場所と経路の確認になりました。
 自然災害は,いつ起こるかわかりません。ご家庭でも,家族の避難場所,落ち合う場所等を話し合い,確認しておいてください。







令和3年度階上中学校父母教師会総会書面議決の結果について

 令和3年度父母教師会総会書面表決書のご提出ありがとうございました。
 すべての議案について過半数の賛成をもって可決されました。
 詳細につきましては,下記のリンクをご覧ください。
 なお,本日,同文書を配布いたしました。ご確認ください。
 
   記
 
 令和3年度階上中学校父母教師会総会書面議決の結果について

 令和3年度階上中学校父母教師会総会書面議決の結果について.pdf 
 

  

前期各種委員会任命式を行いました

 本日,朝,前期各種委員会任命式を行いました。
 委員に任命された生徒が呼名された後,代表の3年生が任命書をいただきました。
 校長先生のお話にもありましたが,学校生活をよりよくするために,工夫して取り組んでいってほしいと思います。





体力テストを行いました

 6校時 全校で体力テストを行いました。
 50m走,ハンドバール投げ,握力の記録を取りました。生徒は,精一杯記録に挑みました。
(写真では,手前で握力測定,奥でハンドバール投げをしており,左側から50m走の生徒が走ってきています。)
 50m走の記録で,運動会の紅白の組分けを行います。少しずつ運動会へ向けての準備を進めています。

新入生歓迎会を行いました

 1校時 新入生歓迎会を行いました。1年生と,2,3年が向かい合い着席しました。
 若潮会会長の歓迎の言葉から始まり,階上中学校の生活について,若潮会の総務紹介,階上中の三大伝統の説明,その後,委員会や部活動の紹介がありました。
 頭髪の自主規制化や階上中生心得についても説明がありました。
 最後に,新入生から挨拶があり,代表の生徒が意気込みを話してくれました。
 外は花冷えでしたが,体育館の中は熱気に包まれていました。







 

始業式,入学式を行いました

 4月8日 学校の新しい年が始まりました。
 午前中には,始業式を行いました。校長の式辞の後,2年生,3年生の代表が,抱負を述べました。先生方が,凜として落ち着いた始業式だったと話していました。
 「希望」と「期待」を持って,新しい学年を進んでほしいと願っています。
 午後からは,入学式を行いました。
 33名の1年生を迎え,103名の階上中学校のスタートです。










令和2年度最終日

 校庭の桜の蕾も綻び始めました。明日からはいよいよ令和3年度のスタートです。在校生のみなさん、新入生のみなさん、そして、階上中を巣立っていったみなさん、明日から、また新たな気持ちで頑張りましょう!
 さて、下の写真は、三重県の北村様から階上中学校に送っていただいたものです。北村様はテレビで本校卒業生の梶原君の答辞を読み上げる場面をご覧になり、「魂が震える思いでした」と手紙に綴っています。そして、階上中学校の皆さんに何か出来ることはないかと考え、手作りの封筒やカードを作ってくださりました。遠く離れた三重県からもみなさんを、見守ってくれる方がいらっしゃいます。本当にありがとうございました。

新入生一日入学

 今日は、新入生一日入学を行いました。中学校の生徒心得や服装、入学式についてなど説明しました。一人一人に校章、学年章、台布(女子のみ)、上靴、A表、校歌の楽譜を配布しました。校章、学年章は、制服のどこに付けるのか一緒に確認しました。また、上靴には、分かりやすいようにかかとに記名するように話しましたので、ご家庭でもお声掛けをお願いします。
 今日、一日入学を担当した教職員は、新入生のみなさんの話を聞く態度や元気よい挨拶にたいへん感心していました。新入生の皆さんの入学を楽しみにしています!

令和2年度修了式

 今日は、無事に修了式を迎えることができました。臨時休業により2ヶ月遅れの始まりとなったうえ、先を見通すことが困難な状況ではありましたが、その分、周囲と相談したり協力しながら生活することができた貴重な1年でした。校長先生は、式辞のなかで、東日本大震災時の卒業式で述べられた梶原裕太さんの答辞の一節を生徒たちと共に振り返りました。「『思いやりを持って使命を果たす』という先輩方の思いをしっかりと引き継いでほしい」「4月から新たな気持ちでスタートできるよう心と身体の準備をしてほしい」と激励されました。
 今年度を振り返りを1、2学年の代表生徒が、壇上で堂々と態度で発表しました。学年みんなで成果を挙げたこと、個人として頑張ったこと、今後の抱負が紹介されました。

消防庁長官賞受賞

 本日、気仙沼消防署の戸羽署長様、吉田様がご来校し、本校の少年消防クラブに対し、
「消防庁長官賞」が授与されました。生徒を代表して、防災委員長が盾を受け取りました。この賞は、少年消防クラブの取組を表彰する最高賞とのことです。戸羽署長様より、今回の表彰の大きな理由は、一つ目として、「自助」「共助」「公助」の学びを継続してきたこと、もう一つは、地域と積極的に交流しながら、地域防災力の向上に貢献してきたことであると話されました。また、署長様からは、生徒たちに向けて、「継続することに価値がある」、「皆さんの日常の成果に加えて、家族、地域住民、教職員の協力があってこその表彰である。恩返しの意味を込めて、今後も活動を継続してほしい」と激励の言葉をいただきました。本校は平成21年度より少年消防クラブに入団し、防災学習に力を入れて取り組んでいます。

教室・体育館のワックス掛け

 今日は、1、2年生で教室、特別教室、体育館のワックス掛けを行いました。隅々まで床を磨いてから、丁寧にワックスを掛けました。生徒の皆さん、お疲れさまでした。

続・授業のワンシーン

 1年生の理科の授業で、無セキツイ動物について学習しています。今日は、実際にイカを解剖し、からだのつくりをじっくりと観察しました。「ここがイカの心臓なんだ!」という元気な声が聞こえてきました。新たな学びが詰まった1時間だったようです。

階上中ギャラリー3

 こちらは、2年生の美術作品です。様々な素材を活用し、デザインしたものです。手描きで表現した部分も見られました。好きなこと・もの・人を思いきり表現した作品は、どれも魅力的です。

階上中ギャラリー2

 こちらは2年生の美術作品です。樹脂粘土で作りました。和菓子職人さんも顔負けする作品がずらりと並んでいます。

階上中ギャラリー1

 美術の授業で作成した作品が、校舎内に展示されました。こちらは、1年生の作品です。紙粘土で作りました。本物のようで驚きました! 

オンライン試行授業

 今日、生徒下校後にオンラインで教室と各家庭をつなぎ、試行授業を行いました。短時間ではありましたが、生徒と対話したり、黒板を提示したりできることを確認しました。

公立高校第一次募集合格発表等における感染症への対応について

 3学年の保護者の皆様へ、メールでもお知らせしましたが、本日、宮城県教育委員会高校教育課より、明日の第一次募集合格発表等における新型コロナウイルス感染症への対応について、受験生並びに保護者の皆様あてにお知らせがありました。感染防止対策として、マスクの着用を徹底することや他の受験生との距離を保ち、密集することがないように気を付けることなど、通知されています。詳細については、こちらからご覧ください。
 → 合格発表についての連絡.pdf

生徒朝会

 今朝の生徒朝会は生徒会総務が担当しました。総務の皆さんは、SDGsへの関心をさらに高めてもらおうと、クイズ形式を取り入れました。例えば、SDGsの1「貧困をなくそう」は、どの委員会の活動に近いか?といった感じです。クイズを通して、SDGsが実は身近であり、自分たちにも取り組めそうなことがあるかもしれないと思えたのではないでしょうか。
 世界や地域の課題を自分事として考え、その解決に向けて、知恵を出し合い、何かに挑戦しようとする姿をこれからも大切にしてほしいです。
 総務から「Q and A ボックス(目安箱)」の活用についてもお知らせがありました。

手作りおもちゃ完成

 2年生は家庭科の授業で、「身の回りのものを材料にして、幼児の喜ぶおもちゃをつくる」という保育の学習に取り組んできました。本来であれば、自分たちで作ったおもちゃを持参し、階上保育所の子供たちと一緒に遊びたかったのですが、今年度は、感染症対策を考慮し、実際に訪問することはできませんでした。そこで、今日、家庭科の担当先生と2学年主任とで、生徒たちが頑張って作ったおもちゃを階上保育所に届けてきました。一緒に遊べない分、メッセージや遊び方の説明書も添えました。これらのおもちゃを見ているだけで、ワクワクしてきました。

気仙沼市遺構・伝承館3.11メモリアルイベント参加

 今日は、有志生徒による伝承館での語り部活動がありました。今年度も月1回程度の活動を継続してきましたが、感染症拡大防止を考慮し、1月以降は、休んでいました。今日は、久しぶりの語り部と思えないほど、堂々とした態度で、自分自身の言葉で力強く伝えていました。英語のガイドにも挑戦した生徒もいました。回を重ねる度に上達しています。
 階中生一人一人が書いたメッセージも、ランタンの灯りに点され、多くの人の心に届いているのだと思います。市内の小・中学生が書いたメッセージからも未来への期待や希望、全てのことに対する感謝の気持ちを感じ取ることができます。

第74回卒業式

 本日、ご来賓を代表してPTA会長様のご臨席のもと、第74回階上中学校卒業式を挙行しました。厳粛な雰囲気のなか、学級担任による呼名に対し、一人一人が3年間の想いを込め、精一杯の返事を返し、校長先生から卒業証書を受け取りました。
 送辞からは、在校生がどれだけ卒業生を慕っていたのかが伝わり、胸が打たれました。答辞には、あらゆることや人への感謝の気持ちが込められており、会場が感動で包まれました。
 今年度は、感染症拡大防止を考慮して、最後の学級活動は、各教室と体育館をオンラインで繋ぎ、保護者の皆様には体育館でご覧になっていただきました。卒業生の皆さん、ご家族の皆様、本当におめでとうございました。

職員室前カレンダーの正体は・・・

 これまで時々紹介してきました職員室前の掲示板は、カウントダウンの数字が0になり、お花が「花束」になりました。発案・作成してくださった用務員さん、特別支援教育支援員さんからの「39名一人一人、自分の色の花を咲かせてください」というメッセージが込められています。教職員一同、同じ気持ちです。本日は、お子様の卒業、本当におめでとうございます。玄関前のボードも昨日、新たしくなりました。用務員さんが考え作ってくれました。メッセージは、毎日、主幹教諭と生徒会総務が書いています。今日は3学年主任によるメッセージです

卒業式準備その3

 昼食後は、3年生の教室や廊下の装飾を行いました。3年生の皆さん、明日、じっくり見てくださいね。

卒業式準備その2

1,2年生が体育館の会場作成をしている時、職員室でも着々と準備が進められていました。クオリティーが高いです!
職員室前のカレンダーの数字は「1」に、お花に数は「38」になっています。

卒業式準備その1

 2校時の卒業式総練習後は、1、2年生で会場作成を行いました。役割分担し、手際よく清掃や準備に取り組みました。

同窓会入会式

 今日の1校時に、本校同窓会長様のご臨席のもと、同窓会入会式を行いました。同窓会長様からは本校同窓会の歴史や活動についてご説明いただくとともに、「何事も努力することで自分自身を成長させることができる」と激励のお言葉を頂戴しました。また、卒業記念品として印鑑が贈呈されました。今年の卒業生39名が加わると,本校の同窓生は6659名になります。代表であいさつを述べた生徒は「卒業すると、それぞれの道を歩むことになるが、階上は私たちの原点である。階上中同窓生としての誇りを持って歩んでいきたい」と決意を述べました。

卒業式練習

 今日の3校時には3年生が、4校時には1、2年生が卒業式練習に臨みました。3年生は、中学校生活最後の給食(チキンカレーなど)をいただき、下校しました。ゆっくりと休養してほしいと思います。今日の職員室前カレンダーの数字は「2」にお花の数は「37」になっています。明日は同窓会入会式と卒業式全校練習の予定です。

3年生奉仕活動

 公立高校の入試を終え、3年生は晴れ晴れとした表情で登校しました。先日は教室のワックス掛けを、そして今日は体育館を隅々まできれいにしてくれました。3年生のみなさん、本当にありがとう!

続・授業のワンシーン(3.3)

 3年生の国語の授業は、1組と2組が合同で行ってきました。最後の授業は「卒業」をテーマとした句会でした。「互いの想いを575のリズムにのせて伝え合おう」という学習テーマのもと、どのような想いを込めてつくった俳句なのかを説明しながら、自作の俳句を紹介し合っていました。全員の発表後、担当の先生は、「これからも言葉を大切に使ってほしい」と、「言葉の持つ力」について生徒たちに話しました。
  「卒業し 家族にひとこと ありがとう」
  「悩み事 春一番よ 吹き去って」
  「空っぽの 教室に吹く 春の風」

2年生のスピーチ

 今日の朝学習の時間に、2年生の代表生徒6名が3名ずつに分かれ、1年1組と2組の教室を訪問し、国語の授業で作り上げたスピーチを一人ずつ発表しました。国語担当の先生は、2年生のスピーチが大変すばらしかったので、1年生にも紹介し、ぜひ参考にしてもらいたいと話していました。スピーチのタイトルは、「至高の名言」「読書」「最高においしくなるアイスの食べ方」「私がお勧めするゲーム」「お勧めのランニングシューズ」「有酸素運動をすること」でした。提示資料は、国語の授業でタブレットを活用して作成しました。聞き手の興味をそそるような資料の提示や聞き手を意識した話し方は、大変勉強になりました。聞き手と対話をしながら話していた生徒もいて、一体感を感じました。1年生からは、先輩方のスピーチは分かりやすく、楽しかった。自分たちも国語でスピーチの学習をしているので、先輩の発表を参考にし、この次は頑張りたい、と話していました。
 冬はあたたかいこたつの中で、夏は星空の下で食べるアイスは最高とのことです!