階上中学校 日記

今日の出来事

続・授業のワンシーン(3.1)

 3年生の数学は全国の高校入試過去問題に取り組んでいます。3年生の黙々と問題に取り組む姿に圧倒されました。なかには、難問に一緒に取り組む様子や、分からないところを友達に丁寧に教える姿、そして、分かろうとする真剣な表情も見られ、教室全体にあたたかい空気を感じました。

何を表しているか、分かりましたでしょうか?

 今日から3月に入りました。外を眺めると、様々な景色が春色になってきていると感じます。さて、しばらく前にも紹介しました職員室前のボードの数字が「6」、お花の数は「33」になっています。日に日に数字の数は小さくなり、お花の数は増えています。数字は何を、お花は何を表しているのか、分かりましたでしょうか…

防護服95着完成!

 7月末に、生徒会総務と厚生委員が、気仙沼つばき会に方々から簡易防護服の作り方を教えていただきました。以降、厚生委員が中心となり、部活動休養日を活用しながらこつこつと制作に取り組んできました。また、2学期には、1年生全員で防護服づくりに挑戦しました。今日は、完成した95着の防護服を厚生委員会の委員長さんと副委員長さんが気仙沼つばき会の事務所へ届けてきました。防護服に添えたメッセージには、医療従事者の皆様への感謝の気持ちが込められていました。防護服づくりは、厚生委員会を中心に今後も継続する予定です。

続・授業のワンシーン(2.26)

  3年生の体育では、フラッグフットボールに取り組んでいます。フラッグフットボールとは、アメリカンフットボールで行われる「タックル」に代わり、プレーヤーの腰の左右につけた「フラッグ」を取ることに置き換え、敵味方の選手同士の身体接触が原則として禁止とした、より安全で幅広い層が参加できることを目指したフットボールです。「攻撃のたびに話し合い、作戦を考え、役割分担をして、一人一人が活躍し、みんなで一緒に成功体験を味わえるのが醍醐味」と体育の先生が話していました。作戦でプレーが大きくかわるので、驚きあり、笑いありの楽しい時間でした。

子どもの本棚

 月間書評誌「子どもの本棚」3月号に本校の生徒の寄稿が掲載されました。「あしたへ いまなお問い続ける~3.11東日本大震災から10年」という特集に寄せた文になります。学校にも1冊寄贈していただきましたので、図書室に置きたいと思います。
寄稿「今私が伝えたい思い」はこちらからご覧になれます。
 ↓
子どもの本棚 「今私が伝えたい思い」.pdf

読書感想文コンクールサントリー学校賞

 本日、青少年読書感想文全国コンクール受賞者在籍校に贈られる「サントリー学校賞」が学校に届きました。昨年度の文部科学大臣賞受賞に続き、2年連続となります。昨年度贈られた卓上本棚は図書室に置き、活用しています。そして、本棚の上部壁面には感想文が掲示されています。新しい本棚にはどのような本が置かれるのでしょうか…
 今年度、全国学校図書館協議会長賞を受賞した生徒の感想文は学校だよりでも紹介しましたが、改めてご紹介します。
   ↓
 読書感想文「私らしく」.pdf

卒業式練習

 今日から卒業式の練習が始まりました。まず、式の意義や全体の流れを確認してから、実際に体育館に移動して、卒業証書授与の場面をやってみました。凛とした空気のなか、一人一人の真剣な眼差しがステージ上に向けられていました。

続・授業のワンシーン(2.22)

 今日は、1年生の音楽の授業で、お二人の講師の先生をお招きし、琴の奏法を教えていただきました。1年生は、これまでの音楽の授業で、「さくらさくら」の演奏に取り組んできました。そして、今日は、さらに難易度が高い「六段の調べ」という曲に挑戦しました。講師の先生に積極的に質問したり、グループ内で助け合ったりしながら、授業の終わり頃には、ほとんどの生徒が初段の部分を上手に演奏できるようになりました。講師の方々には、生徒一人一人に対して、ご丁寧にご教授いただき、本当にありがとうございました。

朝会・賞状伝達

 本日の朝会は、校長室と各教室をオンラインで結び行いました。まず、校長先生から青少年読書感想文コンクール全国コンクールで入賞を果たした生徒と指導に当たられた先生へ、そして、みやぎ小・中学生いじめゼロCMコンクールで奨励賞を受賞した生徒会代表者へ賞状等が伝達されました。賞状伝達の後、校長先生のお話がありました。校長先生は、「日常の小さな一手間」を大事にするよう心掛けているとのことでした。「小さな積み重ね」の力を改めて痛感したお話でした。

3年生を送る会

 今日の6校時に生徒会主催で3年生を送る会を開催しました。今年は、感染症に考慮し、多目的教室と各教室をオンラインで結び行いました。1,2年生は、3年生の先輩方に対して、ダンスやメッセージで感謝の気持ちを伝えました。3年生の皆さんは、後輩たちのキレキレのダンスや心のこもったメッセージをとても嬉しそうに、そして楽しそうに見入っていました。思い出のスライドショーやお世話になった先生方からのビデオレターの場面では、嬉しさに溢れんばかりの表情を見せていました。最後に、3年生も後輩たちに向けて激励のメッセージなどを送りました。企画・運営に熱心に取り組んでくれた生徒会の皆さんと全校生徒の皆さんが力を合わせ、とても素敵な会になりました。互いに感謝の気持ちを伝え合う生徒たちの姿に我々もあたたかい気持ちになりました。

放課後学習最終日

 11月から始まった放課後学習教室が今日で最後となりました。本校では、多くの3年生が参加し、熱心に自主学習に取り組んできました。今日は、お世話になった支援員のお二人に、感謝の気持ちを寄せ書きにして伝えました。特に、生徒たちが不安な気持ちになった時など、お二人にはあたたかい言葉をかけていただきました。生徒たちは、お二人の想いが込められただるまのお守りを手にして、嬉しそうな表情でお守りを見つめていました。

続・授業のワンシーン(2.18)

 1年生は技術で、多目的ラックを製作しています。自分で描いた設計図をもとに、一人一人が異なった形のラックを作っています。今日は、ベルトサンダーで木材を削ったり、ボール盤で釘を打つところに穴を空けたり、釘を打ったり、やすりをかけたり…様々な姿が見られました。作品を完成させた生徒もいました。

続・授業のワンシーン(2.15)

 1年生の英語は教科書のUnitを全て終え、先週からは、これまで学習したことを使って、「思い出の行事について英語で発表する」という課題に臨んでいます。今日は、3文以上という条件のもと、学習したばかりの「過去形」を使いながら、各自、原稿づくりに取り組みました。運動会について表現した生徒が最も多かったようです。合唱コンクールや入学式について表現した生徒もいました。原稿が完成したら、クラスで発表したり質問し合ったりする予定とのことです。

感謝の気持ちを込めて…

「給食を食べて毎日元気に過ごすことができました」「自分は結構好き嫌いがあるけど、給食はとてもおいしくいただきました」「私たちの健康を考えて作ってくださりありがとうございました」「おいしくあたたかい給食を一生忘れません」「毎日の給食が楽しみでした。残りの給食も楽しみにしています。」「給食で初めての味に触れたり、苦手な食べ物を克服できました。3年生になってからは完食もできるようになりました」「給食がなければ、楽しい学校生活は送れませんでした」等々、3年生から本吉共同調理場の皆様へ学級毎に寄せ書きをして、感謝の気持ちを伝えました。

続・授業のワンシーン(2.12)

 3年生の英語では、3年間で学んだことを使って、「自分の中学校生活についてプレゼンテーションしよう」という課題に取り組んでいます。担当の先生は、ロイロノート・スクールというアプリ(自分の考えをカードに書き出し、順番に並べることができます。作ったカードを先生に提出したり、生徒同士で交換できたりすることで学び合いにつなげることができます。)を活用し、一人一人とやり取りをしながら、英文づくりに取り組ませていました。最終的には、カード毎に音声も取り込み、発表会を行う(互いの作品をタブレット上で見合う)予定とのことです。合唱コンクールのこと、部活動のこと、修学旅行のこと・・・様々な思い出やこれから頑張りたいことを表現していました。

続・授業のワンシーン

 今日は、1年生の数学の授業を紹介します。教科書も終わりに近づいてきました。1年生は今、球の体積の求め方を学習しています。タブレットに送られてきた「体積の求め方」を表す式に、自分なりに書き込みを入れながら、理解を深めました。その後、演習問題に黙々と取り組んでいました。

授業のワンシーン 

 今週は、授業の様子を少しずつ、紹介してきたいと思います。2年生は音楽で琴の学習に取り組んでいます。今の2年生は、昨年度の音楽で「さくらさくら」の演奏ができるようになりました。今年度は、昨年度の学びを発展させ、「『さくらさくら』の前奏を作曲し、演奏する」という課題に一人一人が挑戦しています。琴の台数が限られているので、タブレットを活用し、一斉に練習に取り組めるよう工夫していました。どのような前奏を奏でるのか、楽しみです。

校長メッセージ

 2月8日(月)の授業参観並びに学年懇談会を中止とさせていただきましたことに対するご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。学年懇談会でお伝えしようと思っていた内容については、資料にまとめ、来週の月曜日にお子様を通して配布いたします。
ご不明な点または、お子様のことでご相談等がある場合は、学校にご連絡をお願いいたします。
 学年懇談会 校長あいさつは、こちらからご覧になれます。
 ↓
1学年保護者の皆様.pdf
2学年保護者の皆様.pdf
3学年保護者の皆様.pdf

何を表しているか分かりましたか?

 今日、1階廊下に新しい掲示コーナーが登場しました。用務員さんと特別支援教育支援員さんが作ってくださったものです。この数字とお花の数は毎日変わるそうです。どのように変化していくのか、楽しみです。時々、ホームページでもご紹介します。

新入生入学保護者説明会

 今日の午後、階上小学校6学年児童の保護者の皆様にご来校いただき、入学説明会を開催しました。本校の学校経営や中学校生活などについてお話させていただきました。ご不明な点やご心配なことがありましたら、今後もご遠慮なくお話いただければと思います。一日入学は3月25日の予定になっております。ご多用の中、ご来校いただきましてありがとうございました。

英語で詩をつくりました

 2年生が英語の授業で詩をつくりました。教科書のDaily Scene(デイリー・シーン)で英語詩の構成を勉強してから、実際に自分で書いてみました。下の作品は「Fire(炎)」と「game(ゲーム)」をテーマとした詩です。生徒の皆さんには、単語一語一語の意味を感じ取りながら、互いの作品にじっくりと目を通してほしいと思います。2年1組教室前に掲示しています。

節分

 今日は、124年ぶりに1日早い「節分」を迎えています。節分とは、「鬼を追い払って新年を迎える、立春の前日の行事」と言われますが、本校の玄関では、赤鬼が学校を守ってくれています。
 本日は、私立高校の入試日。受験生の皆さんが落ち着いて力を発揮できますように…

生徒朝会

 今日もZOOMで、会議室と各教室をつなぎ、生徒朝会を行いました。今回の担当は厚生委員会でした。2年生の厚生委員が、感染症対策に関する5つのクイズを出題しながら、全校生徒と共に、改めて「新しい生活様式」について確認しました。そして、学校だけではなく、全ての場面において「うつらない・うつさない」の意識を持って生活しましょうと力強く呼び掛けました。

賞状伝達

 今朝、生徒朝会の前に、春季バレーボール大会で優勝を果たしたバレーボール部、ぼうさい甲子園に応募しチャレンジ賞を受賞した防災委員会、一日警察署長を務めた2名の生徒、気仙沼市立小中学校児童生徒書きぞめ展の入賞者の皆さんへ、校長先生から各賞状を伝達しました。おめでとうございます!

タブレットガイダンス2回目

 今日のタブレットガイダンスでは、「eライブラリー」と「ロイロノート」の基本的な使用方法の演習を行いました。情報教育担当教師が、最後にタブレットに関するアンケートを実施したところ、全校生徒のうち、70%の生徒が「活用できそう」、28%の生徒が「どちらかといえば活用できそう」と答えていました。「ルールを守って使い、目的を明確にしながら正しく使いたい。」「先生が話しているときは、操作の手を止めて話を聞きたいと思う。」と感想を書き込んでいた生徒もいました。本日、家庭にタブレットを持ち帰らせましたので、一緒にご覧になってみてください。

協働教育プラットフォーム事業「料理の基本を地域の先輩に学ぶ」

 今日は、階上公民館の協働教育プラットフォーム事業の一環で本校の家庭科の授業に地域ボランティアの方々(食生活改善推進員)にご来校いただき、2年生の調理実習で「料理の基本」をおしえていただきました。メニューは野菜たっぷりの「はっと汁」です。材料のネギはシーサイドファーム様から、大根、人参、白菜はボランティアの方々からいただきました。また、階上いちごの牛乳寒天もごちそうになりました。階上いちごは、公民館でシロップ漬けに作ってくださっていたものです。本当にありがとうございました。代表して感想を述べた生徒からは、「小麦粉をこねたり、ごぼうのささがきをしたりするのは、始めてで少し緊張しましたが、講師の方に丁寧におしえていただき安心してできました。」「講師の方にたくさん褒めていただき嬉しかったです。」「今日おしえていただいたことを、家でもやってみたいと思います。」など、感想が挙げられました。感染症予防のため、今回は会食は行わず、生徒たちは教室でいただきました。味はどうですか、と尋ねたところ、「すごくおいしい!」という声があちらこちらから聞こえてきました。公民館の皆様、ボランティアの皆様のおかげで、貴重な学びができました。

新型コロナウイルス感染症に係る土日・休日の緊急連絡先について

 保護者の皆様にはメールでもお知らせしましたが、本日、お子様を通して、「新型コロナウイルス感染症に係る土日・休日等の家庭からの連絡について」の文書を配布しました。本校では、「市役所経由」(電話番号 22-6600)といたします。なお、緊急連絡は生徒本人または家族の方がPCR検査を受けることになった場合に限ります。詳細はこちらからご覧ください。
  ↓
R2緊急連絡の方法.pdf

第2回学校運営協議会

 今日は本校の学校運営協議委員の皆様にご来校いただき、今年度2回目の協議会を行いました。はじめに短時間ではありましたが、6校時の授業の様子を参観していただきました。その後の話合いでは、委員の皆様から貴重なお話をたくさん頂戴しました。協議の内容はまとめて後日お知らせします。

タブレットガイダンス

 今日の学級活動でZOOMを活用し、本校の情報教育担当教師が講師を務め、全校生徒一斉にタブレット使用に向けてのガイダンスを行いました。はじめに、一人一人が実際にタブレットを手に取り、基本的な操作やパスワードの管理などについての講習を受けました。そして最後に、使用上のルールを確認しました。生徒は「スムーズにできてよかった」「授業でたくさん使ってみたい」と話していました。教職員も研修を受けながら、授業等での活用を図っていきたいと思います。
生徒たちと確認したタブレット使用上のルールはこちらからご覧になれます。
  ↓
 タブレット使用ルール(階中).pdf

多読賞

 生徒会図書委員会が図書室の更なる利用と読書を推進するため、「多読賞」を贈呈することにしました。記念すべき、第一号の多読賞は誰になるのでしょうか?!

学校だより 第21号

 学校だより 第21号を掲載します。校長コラム「タブレットの導入」をこちらからご覧ください。
 ↓
 R2 学校だより第21号.pdf
 本校では、タブレット使用ガイダンスを27日(水)に、ZOOMを活用して、全校一斉に行う予定です。さらに、29日(金)には、GIGAスクールサポーターの方にお手伝いいただきながら、アプリケーションソフトの使用の仕方についての講習会を行う予定です。

感染症対策を校内でも強化

 「学校における地域の感染レベル」が「レベル1」から「レベル2」に上がったということは、今まで以上に感染症対策を徹底しなければならないことと捉えています。マスクの着用、寒いけれども石鹸を使って手を洗うこと、常時換気をすること、距離を保つこと・・・今までやってやってきたことをしっかりと続けていきたいと思います。ご家庭におかれましても、毎日の健康管理、朝夕の検温にご協力をいただきありがとうございます。「レベル2」になり、健康観察カードには家族の風邪症状についても記入することになりました。本人が体調不良を訴えなくても、同居の家族に発熱や風邪の症状がみられる場合は「出席停止」となります。20日付けの文書でもお知らせしましたが、ご理解・ご協力をお願いいたします。
 学校でも今後も継続して、感染症による誹謗中傷等が起きない環境を維持していきたいと考えております。

季節を感じる来賓玄関前ボード

 寒さはまだまだ続きそうですが、もうすぐ立春を迎えます。新年に入ったと思ったら、1月も今週で終わります・・・さて、来賓玄関前の掲示板の飾りが変わりました。椿の花が本物の花のようにきれいです。いつも本校の用務員さんが作ってくださっています。

校内書きぞめ展が始まりました

 先週金曜日の放課後に、各学級の有志が、冬休みの課題であった書きぞめの展示作業を行ってくれました。ありがとうございました。2階・3階の廊下には、ずらりと力作が並んでいます。今年度は、感染症を考慮し、リアスアーク美術展での市書きぞめ作品展は開催されないこととなっておりますが、校内作品展もとても見ごたえがあります。2月8日の参観日等でご来校の際は、ぜひご覧ください。

生徒朝会

 今朝の生徒朝会は、生徒会の運営委員が企画し、会議室と各教室をオンラインで結び行いました。今回は、2学期末に運営委員会で全校生徒を対象に実施した「あいさつに係るアンケート」の集計結果を公表し、階中生のあいさつの実態を伝えました。そして、「階中生として目指すべき5つのあいさつ」を確認しました。①大きな声で元気のいいあいさつ、②笑顔ではきはきしたあいさつ、③相手に伝わるあいさつ、④されてうれしいあいさつ、⑤学年の壁を越えたあいさつです。グラフやキーワードを示しながらの説明はとても分かりやすかったです。

特別練習会最終日

 気仙沼市立小中学校児童生徒書きぞめ展の地区審査に向けて、校内書きぞめ展毛筆の部で金賞を受賞した10名の生徒が5日間の特別練習会に臨んできました。一筆一筆の動きが見事で、書に向かう集中力に驚かされました。硬筆の部で金賞を受賞した5名の皆さんは、家庭で作品づくりに取り組んできました。本校では、明日(22日)から校内書きぞめ展となります。

続・「今年の漢字」と決意の絵馬

 2階廊下に、3年生一人一人が書いた「今年の漢字」が、3階廊下には1年生一人一人が書いた「3学期の決意」を表した絵馬が掲示されています。
 「友」…9年間ずっと一緒だった仲間と、ずっと「友」でいようと思ったから。
 「輝」…残り少ない期間、自分なりに全力で輝ける場を大事にしたいから。
 「曙」…曙とは、明け方を指します。「明けない夜はない」という言葉をもとに、明るくなっていく一年になるよう願いを込めました。
 様々な決意や願いが伝わってきます。
 1年生は、絵馬に「3学期に頑張りたいこと、2年生に進級する前に達成したいこと」を記しました。頼もしさを感じます。
 みんなで健康に留意し、目標に向かってこつこつと歩む1年にしていきたいです。

新年の抱負

 2年生の学級活動で、「新年の抱負」と「今年の漢字」の発表会を行いました。
生活面では、「早寝・早起き・朝ごはん」「健康に気を付ける」「運動して丈夫な身体をつくる」「手洗い・うがい・消毒をこまめに行う」「時間を大事に使う」など挙げられていました。学習面では、「勉強時間を増やす」「3学期の間に苦手教科を克服する」「今年は受験生になるので、ひとつひとつの授業に集中し、朝の時間を使って1、2年生の復習をする」などが挙げられていました。
 「今年の漢字」からは一人一人の思いと決意が伝わります。教室内に掲示しましたので、2月の参観日等でご来校の際に、ご覧になっていただきたいと思います。
 

第3学期 始業式

 寒波到来の中、生徒たちは元気に登校しました。令和2年度3学期のスタートです。1校時には、始業式を行いました。当初、体育館での開催を予定しておりましたが、寒さ対策・感染症対策のため、急遽、校長室と各教室をオンラインで結び、行うこととしました。各学年代表者による抱負の発表はたいへん堂々としたものでした。代表者の発表を聞き、「自分も頑張ろう」と決意を新たにした人も多かったと思います。今年は丑年。目標に向かって、こつこつと歩みを続ける一年にしていきたいです。

 始業式と実力テスト(1年生)の様子です。

eライブラリ講習会

 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、この冬休み中に、生徒分のタブレットが学校に搬入され、いよいよ3学期からタブレットを活用した授業や学習が始まります。今日は、効果的な活用をするため、ラインズ株式会社の方を講師にお招きし、「ラインズeライブラリアドバンス」の使い方を教えていただきました。「ラインズeライブラリアドバンス」は、小学校1年生から中学校3年生までの5教科+中学校実技教科の教材を収録した学習支援サービスで、オンラインで利用できるものです。教職員全員が実際にドリル教材や様々な機能を体験しました。時折、「おー」という歓声があちこちから聞こえてきました。先生たちも頑張ります!

市長表敬訪問

 本校の防災学習を中心とした教育活動をまとめ、今年度のESD大賞に応募したところ、見事、中学校賞を受賞しました。本日は、その受賞報告をするために、校長先生と代表生徒2名が市長表敬訪問にいってまいりました。菅原市長さんからは、「これからも地域のために防災学習に励んでほしい」と激励のお言葉をいただきました。代表生徒は「今後はさらに生徒の防災意識を高められるように努めたい」「本校の学びを日本だけではなく、世界に広げたい」と抱負を伝えてきました。

第2学期終業式

 今日の6校時に、2学期の終業式を行いました。校長先生からの式辞、そして、各学年代表生徒による「2学期を振り返って」の作文発表がありました。式辞は、学校だより第17号でご覧になれます。各学年代表生徒は、堂々とした態度で大変立派に発表しました。各学年とも大きな成長みられた2学期となりました。
 終業式終了後には、ユネスコスクール北海道・東北ブロック大会実践発表、数学検定、ESD大賞中学校賞、アンサンブルコンテスト入賞の賞状を伝達しました。受賞者、合格者の皆さん、おめでとうございます。
 最後に、生徒指導主事から全校生徒の皆さんに冬休みの過ごし方について大きく2つのことについて話がありました。一つ目は「健康に留意して生活すること」、二つ目は「新たな目標を持つこと」です。3学期始業式に、互いに新たな目標を胸に、笑顔で再会することを楽しみにしています。
 保護者の皆様、地域の皆様、2学期間も、本校の教育活動へご理解・ご協力をいただき、本当にありがとうございました。